国立感染症研究所 新型インフルエンザ 備蓄関連情報

 話題情報局

毎日チェック☆注目情報
◆新着情報ナナメ読み!お得な情報は逃がさない ⇒⇒ ★新着トピックス一覧★
◆お得情報といえばまずコレでしょ? ⇒⇒ ★欲しいアイテムは送料無料で!★
◆毎日更新中☆特別企画&セール情報 ⇒⇒ ★激安目玉商品★
◆最後におまけ☆毎日チェック! ⇒ ★プレゼント情報★
◆美容液、何使ってる? ⇒ 美肌へのこだわり■ノーベル賞受賞成分配合美容液■
◆FX成功してる? ⇒ 危ない!そのFX投資法は破滅に向かっている可能性が!
◆この情報、とても気になります ⇒ 台風が通るだけで100万円儲かる秘伝をGET!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立感染症研究所 新型インフルエンザ 備蓄関連情報

★速報★TV・雑誌で紹介された話題の商品

【話題情報局】にようこそ!

注目の話題のあれこれを随時あつめて紹介しています。
今回の話題はこちらです!


インフル発生、昨シーズンのピーク上回る
(1月12-18日)のインフルエンザ患者報告数が、昨シーズンのピーク時を上回る水準に達したことが分かった。国立感染症研究所感染症情報センターによると、全国約5000か所ある定点医療機関から報告があった第3週の患者数は9万9637人。定点当たり報告(続きを読む)

インフルエンザH1N1型、98%がタミフル耐性
1N1型ウイルスの98%が、タミフルの効かない耐性ウイルスであることが1月19日、国立感染症研究所の発表で分かった。全国の地方衛生研究所から国立感染症研究所に送られ、解析が完了したH1N1型ウイルス52株のうち、51株がタミフル(続きを読む)

インフルエンザ
(1月12-18日)のインフルエンザ患者報告数が、昨シーズンのピーク時を上回る水準に達したことが分かった。国立感染症研究所感染症情報センターによると、全国約5000か所ある定点医療機関から報告があった第3週の患者数は9万9637人。定点当たり報告(続きを読む)


【感染症と人の戦い】国立感染症研究所情報センター長・岡部信彦
MSN産経ニュース
日本の場合、タミフルの予防投薬は初期に発生した患者の周辺だけで、感染が拡大すれば治療的使用を最優先する作戦に切り替える。時期により対応が一様でなくなる点で、誰でも均質な医療を当たり前に享受してきた日本人が混乱を来さないか? 非常時のこうした体制を認識し ...(続きを読む)

鳥インフルエンザ:「怖い」飼育やめる学校多く 専門機関が予防法を冊子に
毎日新聞
同協会と獣医などからなる全国学校飼育動物研究会によると、ペットが処分されるケース以外にも学校現場で当初、鶏舎の鳥を放置して死なせてしまうことがあった。その後は子どもに世話をさせず、教員だけで面倒を見る場合が多いという。 しかし、国立感染症研究所(東京都 ...(続きを読む)


流行している病気がわかるサイト知りませんか?
現在、日本で流行している病気がタイムリーに掲示されているサイトを知りませんか?特に子供の病気について探しています。(続きを読む)


魔術と言えば ⇒ ザイクス神洲商団


スポンサーサイト

検索フォーム

おすすめ!



ダイエットレポート無料!
↓  ↓  ↓

最新記事
注目情報!
カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。